久留米市安武町の歯科医院 インプラントから歯周病 さやの木歯科へ

マウスピース矯正とは透明のマウスピースを使用する方法です。
これは、「クリアアライナー」と呼ばれています。
2週間ほどの間に交換しながら一日装着し、歯の位置を矯正していきます。
(症例によって多少の違いがあります)

ブラケットやワイヤーも装着しませんので見た目を損なうことはありません。 矯正をしていることを周りに気づかれにくい治療法でもあります。 また、マウスピースは取り外し式なので、清潔さが保たれます。

ですが、比較的簡単な矯正治療になりますので、軽度のものに限られます。

※クリアアライナーは各患者様ごとに製作する、オーダー製品になります。
注意する点としては、日々マウスピースの装着を忘れずに行っていただくことです。

まずは必要な検査を行います。
事前の検査で虫歯や歯周病などが見つかった場合は、 矯正を始める前に先に治療を完了させます。

矯正で動かした歯は、放っておくと必ず元に戻ろうとしますので、 矯正後には歯の後戻りを防ぐ措置を行います。
そのため、数ヶ月に1回程度の通院と検査が必要になります。
さやの木歯科 HOMEさやの木歯科とは院長紹介・診療方針院内紹介お問い合わせ
住所
〒830-0078 福岡県久留米市安武町住吉468-1
TEL
0942-26-1336
アクセス
西鉄「久留米駅」より車で20分、 「大善寺駅」より車で5分。 西鉄バスは「住吉」バス停すぐ。
診療時間
9:30〜13:00
(受付は12:30まで)
14:30〜19:00
(受付は18:30まで)
土曜日は9:30〜13:30(受付は13:30まで)
当院までのアクセス